プロフィール

Author:Tgash
Gash : 71’03/03    
 いわき市
 妻 1人 長女 長男 
  次女 の5人家族
Gash-Time:08.2/2~

アクセスカウンター
Tree-Comment
LINK 1
LINK 2
  •  余 品
    余品の状況です。
    お気軽にご連絡下さい。
    ※送料はご負担願いますね。
    管理者
    ☆ インフォメーション ☆
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     みなさん、こんばんは。今日もできるだけ、マット交換、ペアリング等をやっております。とゆうのも、留守の間に日時指定の予約投稿をしようと思っているのですが。・・・どこまでもつかな
     てなことでマンディブのマット交換。たった9頭の幼虫は生き残っていました。07.9月中の割り出しから、約半年くらいです。大きいもので26㌘。平均でも21㌘。やっぱりいました、1頭だけ12㌘。全体的に小さいような感じが。
     100アップするには40~50あればいけるのかな。ギラファ同様。まだまだ、これから伸びておくれ。
    画像 001画像 002おっとそういえば、ギラファ♂104君は、新しい彼女♀52ちゃんとすでに恋仲です。
     
    スポンサーサイト
     みなさん、こんばんは。やっとこさ、体調がばっちし戻り、虫弄りしてる途中での投稿です。なかなかブログにつながらなくて焦ってました。
     ってことで、
     ギラファケイスケイ WF2 ♂104(07.12/初旬羽化)×♀53(07.8/下旬羽化) 
     ♂はもう少し、成熟期間必要かと思いながらも、先ほど、ハンドペアリングさせてみると、♂がかなりやる気になってました。ただ彼、うまく合体出来ずにいるのですが、まあ、時間の問題になりそうなのでしばらく様子を見てみます。
    画像 004画像 003右画像の幼虫は、先日マット交換したマレーサビです。
     みなさん、こんばんは。ちょうど今マレーサビ幼虫を一頭ずつ800PPに移し替えている途中です。多頭で3つの中ケースに約70頭いるのですが、1つのケース(25頭)の交換を終えた時点で、いまのところ☆ はありません。・・・なんだか800PPで最後まで持って行けそうな感じ
     昨日よりお熱があがったりーなので、作業はここまでにして、08.2月に無事羽化したスモールD.H.H.♂3頭のお披露目です。・・・お披露目するのが恥ずかしい
     画像 001画像 002画像 003
     アフロさんプレ企画にて、(岐阜の)タカさん協賛品。
    ③2令幼虫3頭(CB)グアドループ 06.10/10孵化 
      真ん中の画像だと、手前から124(コークスクリュウー型)、120,118。
    約1年4ヶ月の羽化で、幼虫時の最高体重が最終計測(07.9月)で80前後、07.12月には蛹化してます。小柄ですけどかっちょいいですよ。
    ただ、見事に偏りました。
     みなさん、こんばんはです。今日は暑いのか寒いのか、良く分からない状態です。
     ってことで、早速第一陣のマット到着。朝から調子がおかしかったので、即ガス抜きしています。40リットル分です。第二陣が27日とゆうことなので、明日には第一陣のマットをツメツメします。けっこう、各幼虫を多頭飼育をしてて、個別にと思い今回、小型かぶの幼虫移動としてやるのですが、・・・800PPに突っ込んでみます。カブ幼虫での800PP投入は初めてですが、3月中旬までは大丈夫だと思うので、これで頑張ってもらいます。
     また、今日は、外観からのチェックだけにしました。G.ペラゴンの孵化はまだ。ギラファとスマヒラ・アチェのペアリングを延期。急ぐとろくな目にあいましぇん。D.サタナスの♀、ホントに元気。背中がだらしないけど、♂を待ってておくれやす。・・ん。
    M.テルシ、M.パチェコ、27日まで待ち。M.ヨルゲン、前蛹。・・・目が回ってきたので、これにて。ちなみに、 の母親は、京都亀岡出身です。全く、関係有りませーん。
    画像190
     みなさん、こんばんは。今日は悲しいかな、めずらしく虫弄りが出来ませんでした。とゆうのも、仕事上の先輩達の訪問があり、お相手をしなければ行けないので、 を出し、それが終わった頃に妻君が”きー”が40度の熱があると騒ぎだす。もともと風邪っぽっかったんですが、一気に上がったようです。すぐさま、病院へ。・・・インフルエンザ。うー、つらそうだ。 噂の薬を飲み  さらに今日から26日まで実家にlonlyお泊まり。いわゆる、留守番でございます。
      ・ ・ ・ 番 犬 か 。   ワン。
     さて、ちょこっとほざいてみたので、ちょこっとかぶ・くわネタでも。
     京都出張が、3/1~3/13までと正式決定したので、マット交換を、と思い、2社3種のマットを購入。2種はカブト系マット、1種はアンテマット系です。さらに、黒土も買っておけば準備万端。明日(25日)に第一陣到着。予定としては、M.パチェコ、M.テルシテス、ケブカヒメ、マレーサビイロ、D.ヘラ、D.リッキー、G.テルサンデール、G.ペラゴン、マンディブと、こんなもんかな。って、けっこういるねー。主に初二令幼虫の確認と入れ替えです。大きくなーれ。
     それから、じつは、京都市内のショップさんを探していたのですが(遠くに行けそうにないです)、どうも分からないので、もしかしたら、東京で寄り道する予定です。世界の・・、完全飼育・・、原色・・、等々の本、読みまくり。
      

      ・ ・ ・ 今 日 は ま さ に 雑 記  


      ※昨日のまんじくんさんのコメント、誤って削除してしまいました。ごめんなさい。
     み な さ ん 、 こ ん ば ん は 。・・・寒 い。
    夜中の1時半。未だ風止まずです。築40年の我が家。この強風で勝手口のとびらがとれちゃいました。 
    すぐさま、Let us DIY とりあえず、応急処置。ふー。
     さて、我が家で一番暖かい温室にてブローチェックしてみると、ギラファが羽化しておりました。♂3です。いまになって♂が多くなってきてる。2つの蛹も♂確定だし。         画像 008 画像 007 画像 002
     左から、96、86、90。右の個体は、残念ながら ☆ でした。しかも、あご左が。スマヒラ・アチェでもこんな ☆ がありましたねー。
     あと、♂104が後食し始めた感があるので、ちょっと早いですけど、今月末にでも一度ペアリングやらせてみようかなーと思っとります。♀がすっかり成熟してるし。
     
     ギラファケイスケイ 産地:フローレス島産  WF2
      学名:Prosopocoilus giraffa keisukei   
     みなさん、こんばんは。すでに夜中の1時半すぎです。ってことで、もひとつ飼育環境いってみますか。
     今回は、野外編です。ただのかぶ・くわ専用の物置です。
    画像 111不器用な でも出来る簡単な作りで、意外とものを置くことが出来ます。

    画像 109画像 112画像 114画像 116
    一番左が中の様子で、3段になっています。まず上段が、よごれブロー、ケース等で、中段が洗浄済みもの。最下段が衣装ケース等をいれてます。夏場は最上段あたりで国産ものを置く予定です。
     もうひとつが、窓を隠さないくらいの高さで作った足下にある物置です。ここはマットのガス抜きや、今のところ材をおいてます。まだ未完成で、普段はこの蓋として少し厚めの板を置いて座れるようにする予定です。雨の時は、塩ビの波板でもかぶせておもりを置けば、しのげるかな。

     ただこの冬場、ブロー容器やケースが割れやすくなっています。
     こんばんはです。さて引き続きまして、ペラゴンの2回目の採卵チェックです。ケースを開けるとゼリーに食いつくペラゴン♀。元気でよかよかです。
    早速、採卵してみると、なんとまたまた25個の卵ゲット。
        ちっさいのに、よく産みますなー。
    画像 009画像 010 計 卵50個。
    すかさず、3回目のセットへ。・・・ほんとに元気に動いてますなー。また、採れそうですね。
    あとは、孵化待ちですな。
     実際の野外のペラゴン生息地でも、いやいや、この種以外にも爆産種って、こんなに産むのかな。
    産んだとしても孵化率もあるし、敵もいて減るのかな。
     ・・・行ってみたいな   そこのくに 
     みなさん、こんばんは。
     今日は久しぶりに夕方から時間が空きました。と、いうのも妻君が子供達を連れて実家(妻)に遊びに行ったからです。ということで、えさ交換を終わらせてから国産もの等々チェックしてみました。
     まずは、コクワ。まあ、地元産。去年夏の採集時に数匹お持ち帰りしたんですが、12月にはほとんど☆になってました。今回ケースをひっくり返すと♂が1頭(35ミリ)発見。外においていたので、すっかり冬ごもりしてました。この1頭だけしか残ってないなとマット混ぜ混ぜしたとき、産卵木も入れていたことをすっかり忘れてました。早速、材割り。中にいました。しかも、お初にお目にかかるペアがおりました。25ミリほどのペアです。ん、これコクワだよな。ものすごく小さく見えます。この3頭をケースに入れて、温室の一番気温の低いとこに、当分置きっぱなしです。
     お次は、ノコ。まあ、地元産。コクワ同様、採集品で♂は、短歯でした。去年の秋には、ケース越しに結構幼虫を見れたんですが、結果2頭だけでした。ケース内でバトル勃発してたんだろうなー。とゆうか、ちゃんと管理しろー。・・・・・2頭とも4㌘。個別でマットに投入。
     ちなみに、国産カブトもいるのですが、去年最終のマット交換時には77頭いました。マット交換はもうちょっと先延ばし。羽化してから幼稚園に寄付しますよ。
    画像 001
     みなさん、こんばんは。3月の半分、出張ってことで、それまでに片づけなきゃいけない仕事があるのですが、今日出来ることは終わったので、今は、子供のおやつを拝借して、 片手に1杯19円のコーヒーを持ちながらの更新です。
     さて、当時、この勇ましい姿に惚れて、なんとかビッダで手に入れたマンディブの紹介です。
     和名:マンディブラリスフタマタ  
     学名:Hexarthrius mandibularis sumatranus 
     産地:スマトラ島・ジャンピー産  
    ①Wild♂107・♀48ペア(07.5/31 ビッダ落札):アリスト
    ②Wild♀43、39,39(07.6/8 ビッダ落札):アリスト

     生体到着時は、息子と一緒に、♂のでかさ、かっこよさにしばらく興奮してましたね。
    ♂107とあるけど測ってみると109でした。まあ、気にしないでやりましょう。
                  画像 089 
     ブリですが、ジャンボケースにマットを少なめの5㎝ほどの厚さでをひいて、やわめの産卵木を4~5本をランダムに横たわせて、①ペアだけの同居セットにしました。②の3♀もWildということもあって、それぞれのケースに産卵木1本ずつ入れて、1ヶ月半~2ヶ月ほどほっといてみました。
     割り出し結果  ①卵・幼虫 15  
     ②の各セット 3♀共、途中で ☆に。
     
     さすがに同居はやばいかも、と思っての保険の3♀娘達だったのが、みごとに 0 個。  逆に、同居セットで少なかったけど結果は出ました。
     現在、3令幼虫 9頭でマット飼育  減ったのは消滅、幼虫☆ 等です。
     この先ハプニングなしで、9頭すべて羽化してもらいたいですにゃー。
     最後の最後で、サプライズは
    な ・ し ・ よ
    みなさん、こんばんは。今日の第三弾(日付が変わっちゃてる)、全く産まないカステルちゃんです。
    和名:カステルナウディツヤクワ  学名:Odontolabis castelnaudi castelnaudi 産地:インドネシア・スマトラ島・ベンクール産  
    ①Wild♂80UP・♀フリーペア(07.7/20 ショップにて購入):奈良オオ東京直販部
    ②Wild♂70前半・♀フリーペア(07.10/12 ショップにて購入):奈良オオ東京直販部
     こちらもツヤクワ系のなかでも大きくなる種の一つ。
    早速の産卵セットは、フェモと同じようにカブトマット + ヘラクレス等の使用済みマット + カブト幼虫の糞     ミックスごってりマットにて
    もうひとつは、乾燥気味マットとウェット気味マットを1つのケースに真ん中分けで半分ずつ、とくに固めない       オアシスセット。
    カステルナウディは、♂の気性が荒く、ケースの蓋を開けるたびに威嚇してました。それでも、♂・♀同居で、今回は♀殺しはなかったですね。期待はするけど、
     結果は  。
    そのうち力尽きて両雄が☆になり、♀も1頭☆に。
    現在、②の♀1頭生存してます。とりあえず、産卵セット。水分多めのマットにて。ひっくり返してチェックしても卵なし。たまにいるのは、ミミズ君。
    ふーーー。なにが望みじゃー 


           にーが     ぞーみですかー







      ♂かな画像 099画像 032ツヤクワはやめません。
     みなさん、こんにちは。今日の第1弾は、セアカフタマタです。
    和名:セアカフタマタクワガタ(パリーフタマタ )学名:Hexarthrius parryi (paradoxus) 産地:スマトラ・ベンクール産  Wild 成虫4ペア 購入先:アリスト(ビッダにて)
    ①♂80・♀45UP(06.10/28落札)
    ②♂77・♀46(06.12/8落札)
    ③♂74・♀44(06.12/8落札)
    ④♂75・♀45(06.12/8落札)
     
    総合結果: ①から幼虫、十数頭  07.9月羽化 ♀3頭(内1頭がプレ賞品へ) 残♀2頭もまもなく☆に・・・・終了
    ②、③、④から幼虫、約20頭  07.8月全滅 

     終 了  
     産卵セットは、カブトマット+材のバージョンと、アンテマット+材のバージョン。採卵数は同じくらいでした。このときは、材産みが多かったです。
     採れることは分かったんで、また、いつしかしらないうちにポチッとな。
    画像 105今回羽化してくれました♀達。Wildからの産卵、羽化とゆうこともあって、同定してみました。自分なりに、ネットで調べて、セアカ♀と、マンディブ♀、おまけにスマヒラ・アチェ♀、ギラファ♀。おまけの2種はわかりやすいです。セアカ♀と、マンディブ♀の違いは、頭部(でしょうか)の側面のライン。で、見分けられるかなとおもいます。微妙。(上記の4種だけの比較です。)
     みなさん、こんばんは。今日の第2弾は、フェモラリスです。
    和名:フェモラリスツヤクワ  学名:Odontoladis femoralis 産地:マレーシア・キャメロンハイランド産  
    ①Wild♂60・♀フリーペア(07.5/18落札)短歯 :ランバージャックさん
    ②Wild♂56・♀フリーペア(07.5/18落札)短歯 :ランバージャックさん
    ③Wild♀ 2頭 (07.10/5直接購入) :ジャングルワールドさん

     ツヤクワ系のなかでも大きくなる種の一つ。
    ①、②あえて短歯ペア(格安でした)でのブリード。産卵セットは、カブトマット + ヘラクレス等の使用済みマット + カブト幼虫の糞  ミックスごってりマットにて
    フェモは、よく交尾をしてたので期待はありましたね。初挑戦で、卵十数個。孵化は半分いったのですが、悲しいかな、07.夏 全滅してしまいました。幼虫もうまく育ってた感じだったので、残念です。
    ③は、同じことしたけど、 でした。 
    ツヤクワはクリアしたいですね。
     第3弾あります。
     みなさん、こんばんは。さて、京都出張まで2週間、きっちゃいました。その間の、 の温室、妻君と子供達にゆだねるわけですが、やっぱり不安。えさ交換だけやってもらう状態にしなければと思い、少しずつ整理しております。
     とゆうことで、紹介の方もあと数記事分。そのあとは、Breed-ing記事にいけそうです。
     和名:サビイロカブト 学名:Allomyrina pfeifferi 産地:マレーシア・キャメロンハイランド産  CBF1  ♂・♀共 07.6月羽化  M・Lサイズ成虫ペア 購入先:ジャングルワールド(07.10/5 直接ショップにて購入)
    画像 070
    初めてのサビイロ。最近♂が元気がないのですが、確かギーギー鳴いてたような。
     東京出張後、すぐに産卵セット投入。とりあえず、ケース底部分数センチを固めにして、上部は軽く押して終わり。10/12同居。
    一ヶ月後、採卵数約50個。
    すぐさま、2回目のセット。11/15同居
    一ヶ月後、採卵数約20個。♀の ☆ 確認。がんばりました。
    現在、幼虫70頭 + ♂くん。
     うわさ通りに、あの小さい体で産んでくれました。♂は最近寂しそうです。

     みなさん、こんばんは。
    なんだか東京では大規模なマラソン大会があったようですね。そういえば、 も大学時代に【卒業旅行】ならず、【卒業するだろう旅行】と銘打って寮の仲間と当時の勢いも手伝ってホノルルマラソンに参加してました。 
    42.195㎞・・・想像もつかなかった距離でしたが、ハワイの景色と道ばたにいる人たちの水掛け(気持ちいい)もあって完走できました。順位は忘れましたが、時間は7時間くらいでしたね。楽しかったですよ。 しっかり参加賞ももらってきましたし。
     さて、今日はスマトラオオヒラタ・アチェ産の紹介です。
     【和名:スマトラオオヒラタ 学名:Dorcus titanus titanus 産地:アチェ産】 
    ①WF1 成虫ペア 内歯下がり♂84(06.7/23羽化 ディンプルあり)・♀45(06.5/25羽化)  ビッダ(一般の方:ギラファペアと一緒の購入) 06.10/23落札 とても好印象の方でした。
    ②Wild 成虫 2ペア 内歯下がり♂83、77・♀43、40   ビッダ(アリストさん 06.12/8落札) 06.11月入荷

    まずは、失敗した②の2ペア。あっさり♀殺しにあう。♂だけ翌年07.5月までえさ食ってました。(ホントに当時は、今もかな、こんなのばっかでした。)
    さて、累代成功の①ペア :とても仲良し夫婦で、なんとなく安心して見れてたと思います。結果、40頭くらいとれて、そこからプレ企画にて半分くらいお分けしてます。マットオンリーで幼虫飼育。
    現在、成虫のみで、♂84、70・♀約45が3頭。・・・だいぶ減ったけどちょうどいいですね。
    ケースチェックするたびに荒れてる♂84だけが、後食待ちです。こいつと♀3頭で頑張ってもらいましょ。・・・グルーガン買ってこようかな。
    画像 007画像 015右の♀3頭は、全て07.7月後半羽化です。
    Calendar

    02 ≪ 2008/0203
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 -

    ©Plug-in by ASIA SEASON
    オンライン
    現在の閲覧者数:
    BBS
          掲示板
    カテゴリー
    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Weather

    -天気予報コム- -FC2-
    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。