プロフィール

Tgash

Author:Tgash
Gash : 71’03/03    
 いわき市
 妻 1人 長女 長男 
  次女 の5人家族
Gash-Time:08.2/2~

アクセスカウンター
Tree-Comment
LINK 1
LINK 2
  •  余 品
    余品の状況です。
    お気軽にご連絡下さい。
    ※送料はご負担願いますね。
    管理者
    ☆ インフォメーション ☆
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     みなさん、こんばんは。

     今日もうっとしい雨の中、夕方からですが、カブクワ関連色々やっておりますです。

    ①チェックタイム:とりあえず、メイン張らせて頂きます、
    【和名:ヘラクレス・リッキー 
    学名:Dynastes hercules lichyi 
    産地:コロンビア サンタンデール産    
    種親(WF1)♂144(07.8/12羽化)×♀74(07.8/10羽化) 

    プレ企画や、お土産、おまけ等でだいぶ減っていきまして、現在幼虫6頭(WF2)になっています。しかも、それぞれ各ステージそろっております。
    画像 004一番でかい3令幼虫で今59㌘。実はこの個体は、プレ用だったんですが、梱包前の確認時に、この幼虫の背中がきれいにそろっていなかったんです。奇形かと思ったので、この幼虫を取りやめ別の個体に変えました。奇形は送れないな~と
     まっ、今回のリッキーは、全6頭で、親越え目指しましょ
     人工蛹室にいるのは、TKさん血統のグラシロ3頭目の♀です。
     残り2頭で、♂でてこいや~~~

    ②投入タイム(2種)
    まずは、タランドゥス。
    M.タランドゥスT-54血統 新成虫80mmペア
    学 名:Mesotopus tarandus 産 地:コンゴ
    累 代:WF2 WILD54mm♀からの累代
    羽 化: ♂2007/10月・♀2007/10月

     08.5/8に13個採れたグリーンエッグ。ルカディア投入を前に確認してみると、
     たったの5頭 + 微妙な卵2個
    勝手ながら7割は堅いだろうと、ど素人考えでいたのがまずかったのかも。(ショックガデカイー
    幼虫の取り出しが遅かったとか、卵の管理が悪かっただとか、いろいろ考えた末、
    次、いこうっと言う結論に。次回はもっと慎重に準備を進めなくては。
     ってことで、プリンカップ5個使用です。・・・残り10個どうしましょ
     親ですが、タラ♀は相変わらずゼリーを食していました。穿孔跡もあったので割ってみても何もなしだったので、再ペアリングの後にセットします。
    画像 012画像 007
     で、もう一つは、パラワンの幼虫3頭。
    カワラ(デイキャッツ)で飼育していたのですが、雌雄判別しておらず、しかもルカディアを1♂2♀用に作っていました。
     菌糸PPから幼虫を取って確認してみると、
    ムッフッフ、見事1♂2♀でございました~~。ラッキー
     ♂は27㌘、♀はそれぞれ14㌘、13㌘。これから大きくなってもらいまっせ。

    ③洗浄タイム
    ・・・プリンカップ150個くらい、スタックミニ、小ケース、・・・以上成果
    画像 013画像 003画像 008
    その後の、カブクワふれあいフリータイム。
    真ん中の画像がいたずらっ子の次女。右の画像が、しっかり者の(しっかりしてるかな?)長女。
    二人とも大きい虫には近づかないのですが、やはり女の子。きれいなニジイロには触りにいってました。
     え~と、長男はというと、・・・妻君に怒られておりました。(オバカしたのねー
    スポンサーサイト
     みなさん、こんばんは。

     相変わらず、遅くに更新になってしまいました。というのも、今日に限りですが、妻君がオークションに参加しており、それにお付き合いをせざるを得ない状況に。どうしても欲しいらしく、30日P.M10:40に終わるはずのオークションが、延長延長の連続で、今P.M11:45現在も延長10分になっており、しばらく様子を見てあげなきゃ状態での更新になっています。(ハヤク、オワレッチューニ。

     さっ、カブクワ。
    和名:パラワンオオヒラタ 
    学名:Dorcus titanus palawanicus 
    産地:Mt.Dumangena産 
    種親WF1♂102(07.8/24羽化)・♀45(07.6/2羽化)

     第1回セット(08.2/14割り出し)卵21個 幼虫3頭
     第2回セット(08.5/13割り出し)卵5個 卵1個
     今日割り出し  卵3個
      採卵総計29個 現在 幼虫3頭・卵4個

     第1回セット割り出しで得た卵21個は管理不行き届きにより減少し、第2、3回セットでは♀の顎摩耗によりHR-1でのマットオンリーセット。さらに今日も、セット組みました。
     幼虫3頭はまもなくルカディア投入。残り卵が孵ってくれれば、即戦力になるので、無事孵化を願うばかり
    画像 001

    画像 010
    P.キリペス(minoさん血統)
     数日前にマット、容器交換していたものです。真ん中の上の個体。なにやら、前蛹状態なのか、加齢なのか。・・・たぶん前蛹になる準備だと思われます。minoさんから、3令も入れておきますよ、ということだったので。はやくも成虫を見れるのかと思うと楽しみですな~
    ・・・それにしても、小さい蛹室 

    画像 006
    D.H.ヘラクレス
     今日か明日にマット購入・届き次第、セット組みます(キッパリ
    3♂・5♀ブリ・・・伝説が始まるのか・・・
     目指せ150アップ
     みなさん、こんばんは。

     最近、風邪がはやっております。
      ・・・イン マイ ハウス(
       気を付けましょう

     さて、またまた羽化してきました。
    【和名:ハスタートノコギリ 
    学名:Prosopocoilus hasterti moinieri 
    産地:ソロモン諸島・マライタ島産】
    WF2 2~3令幼虫7頭  
    割り出し日 08.11/3(ビッダ購入)

     5/27羽化になりますが、ハスタート♂、しかも短歯型でした。サイズも5/21羽化確認した53ミリ♂と同じくらい。
     短歯型は、うちでは初めてなのですが、う~む、何かに似ています。
    画像 02画像 005
     これで、幼虫7頭購入したうち、3頭羽化(2♂1♀:この1♀は今もなお脱そう中)、1頭は幼虫時に☆、1頭は蛹、2頭は幼虫(♂っぽい)
     男ばっかなんて、ひどすぎる
     それでなくても、♀殺しの多い種なのに。
    逃亡中の♀に警告。早く戻るように

    画像 001
    【和名:スマトラオオヒラタ 
    学名:Dorcus titanus titanus 
    産地:アチェ産】
     種親 WF2 ♂84・♀45(×3頭)の①♀
    今日、割り出しで、結果 卵 9個 幼虫 6頭

     全体では、
    ♀45①(№1) 21(今日現在採卵総数)
    ♀45③(№2) 36(08.5/24現在採卵総数)
    ♀45③(№3) 60+α(08.5/21現在採卵総数)
     孵化率は悪いので、幼虫はどれだけいるかは未確認。
    画像 04
    TKさん血統グラシロ。2頭目の♀が羽化してきました。
    画像の右にいるサビ2♂も今日羽化です。(チイセー
     みなさん、こんばんは。

     すっかり、筋肉痛も治まり始めたというのに、明日から雨とは、憂鬱になりがちですが、・・・

     元気ですかーーーー

     さっ、言ってみたかっただけなのですが、
    ・・・なぜって

     それは、5月始めからセットし始めて、ず~~~っと結果待ちだったペアが、(ううっ) まずは累代分だけですが、卵を残してくれました。
     紹介しましょう
    学名:Megasoma joergenseni joergenseni 
    産地:アルゼンチン・チャコ産
    ♂ WF1 08.3/21に羽化確認
    ランバージャック
    ♀ WF1 3月中旬羽化 
    ホビー倶楽部
     結果 卵 10個・・・すくないけどー

     WF1同士と言うこともあって、当然ワイルドから比べると産卵数は多いだろうと当初思っていましたが、1ヶ月経った今になるまで産卵できなかったとは。寿命のことも考えて、だいぶ焦っていました。
     たぶん、生み始めかと予想されるので、これからを期待して、再セットしています。
     いっぱい産んどくれ~~
    画像 009
    ・・・あれ、どっちがヨルゲン

     ※タラ♀はえさを食しながらも、あらたに掘った穴に頭を突っ込んだままの状態。がんばりや~。
     ※そろそろ出番だ、D.H.H 3♂5♀ 
    (ブリ時期が近づくに連れ、悩みが出来ていました。デカ血統♂との交配。150アップの可能性も上がるだろうと)
     ※グラシロ 羽化♀ 1頭 、蛹 2頭(2♀) 、幼虫 2頭
     ※P.キリペス、全頭元気印
     ※ケルブス♀ 蛹化
     ※M.レギウスの入っているルカディア。まだでしょうかね食痕は。
     ※タラ幼虫、明日か明後日に200プリンカップに投入。
     ※カステルナウディ、産卵の音沙汰なし。

    画像 11
      これで分かるでしょう。
     みなさん、こんばんは。

     昨日は、ゴルフの懇親会等で夜中帰宅になっちゃいまして、更新が滞ってしまいました。残念。かなり酔っぱらってましたが、コメント読んでる間に、酔いが醒めてきましたが、更新休憩しました。(ペコリ
    画像 005
    スコアに関する質問、不対応なり

     
     さて、カブクワも1日やらないと、久しぶりに感じるほど、日常的なことになっていますが、早速カブクワネタ。

    【和名:ニジイロクワガタ  
    学名:Phalacrognathus.muelleri 
    産地:オーストラリア クイーンズランド
    累代:F2新成虫 2♂1♀
        F6成虫1♀】
    ①♂56mm(08/2月羽化)×♀37mm(07/11月羽化)
     ♂♀(F2)とも、こもちししゃもさん血統
      ②♂54mm(08/2月羽化)×♀(07/12月羽化)
    ♂(F2)こもちししゃもさん血統
    ♀(F6)Gash所有

     5/9にセット。
    ①は材入りセット。今日解体。
    結果は、卵 11個(内 ダメ卵 4個)
    ②はマットのみセット。今日解体。
    結果は、卵 1個(ダメ卵)

     ①のこもちししゃもさん血統同士の採卵は、まずまず順調に採れてました。
     ②の方は、ダメ卵1個でしたが、特に焦ってもいず、産卵始めたばかりなのかなと思っています。今後に期待してますが

     ①・②、両方ともセットしてます。
    画像 008画像 011
    画像右上は、手前のプリンカップにいる幼虫が、孵化したタラニョロ。ムムッ、大きくなってきているぞ。で、後方にあるのが、5/23に詰め詰めしたルカディア。だいぶ白くなってきています。もうそろそろ投入でしょう

     みなさん、こんばんは。

     今日は、こちらは朝まで雨でした。
    ・・・ゴルフ行ってきました。
     雨が降るだろうと、全くやる気がなかったのですが、ゴルフ場に行ってみればとてもゴルフするに丁度いい感じに。ただただ、フェアウェイやバンカーはみずたまりばっかでしたが。
     それなりに、楽しめました。
    んっ、スコア
    ・・ムッフッフ  ○○0です。
    画像 002
     ゴルフ場でも、よくクヌギがあるので、チェックしてみるとここのゴルフ場には・・・ない。(ガッカリ
    ちょっと期待してたんですが

     ちょっと、カブクワ。
    タランドゥス♀
    画像 004
     外に出て、お食事中。
    ぬわっはっはっは。
     材も割ってみると・・・卵 0個
      ・・・・・・

     明日、ペアリングして再チャレンジ。
    ♂も♀も元気ですから、まだまだ産んでもらいますよ。



     だいぶ、酔いが治まってきました。

    ・・・ちなみに、明日もゴルフです。(筋肉痛、治ってないゾー
    身体が もたん 
     みなさん、こんばんは。

     明日は日曜日。世間一般では、休日なのでしょうね。 は接待でございます。
     しかーも 雨。

    ・・・ゴルフ でございま~す

     20人くらいのコンペですが。楽しめるのか。雨だし。
    ・・・あしたは、地球をえぐってきます。
    ・・・今回のゴルフ場で採集できるかな。

     てなことで、ポンポンといっちゃいます。
    学名:Prosopocoilus giraffa nilgiriensis
    和名:南インドギラファ(ニルギリエンシス)
     3令幼虫5頭
    産地:南インド・ニルギリ高原産・F2
    07.10月孵化(もしくは割出し日?)

     ニルギリ幼虫5頭をデイキャッツさんの【P800M(オオヒラタケ)エノキ・クヌギ混合】800PPに投入。
    画像 01
    スポッと入れてみました。・・・ケツから入ってるし
    がんがん大きくなってちょうだい

    画像 005
    さて、昨日の夜中に詰め詰めしたルカディア。
    ①プリンカップは新たにブロックを崩して詰め詰め。タラ初令用。
    ②HR-1と、2000CC瓶には、ぐいぐいっとプリンカップに詰めていた菌糸をほぐして、詰め替えました。パラワン用です。
    ・・・1♂2♀を想定
     早く菌糸が回ってもらうために秘密の粉を少々。(パラパラあっ、詰め替えした菌糸はあまりよくないとどこかで紹介してたような。
    でもやっぱり、もったいない。
     孵化したタラ幼虫は、おなかがマットを食してるので黒くなってきてます。
    急げ~
    画像 007
     4/8に羽化したハスタート♀。ただいま脱そう中。しかも36ミリと小柄。見つかるのか~~
     累代出来なくなる。現在蛹になってるのも♂しかいねーし。大事な♀なのです。
     ちなみに上の画像にて、温室の天井を写したものです。ちょうど隅の所に開いた穴は数日前D.H.ヘラクレス♀が脱走していて、スタイロフォームをガジガジしてるところを捕獲した場所です。
    ・・・温室、壊すな~
    画像 010
     左のサビ♂。羽が開きっぱなしです。右の♀はTKさん血統グラシロ。少しずつ色が出てきたようです。
     みなさん、こんばんは。

     前記事のコメントにおいて、フォローやご教授頂き、ありがとうございました。
    世間知らず、ではなく「菌糸知らず」にもほどがありました。
    基本から勉強するのに、検索やH.P訪問等しか方法を持っていませんが、調べまくります。

     まず、昨日のタラ♀の監禁セットをしてましたが、今日夕方確認してみると、見事穿孔していました。まだ、初期段階ですが。
    画像 003
     それから、プリンカップに詰め詰めしたルカディアをもう一度開けて、これをほぐしてパラワン(3頭)に使おうと。ちょうどカワラ800PPに投入中なので。食痕も3分の1程度でしたし。
     タラの幼虫には、もう一つルカディアブロックがあるのでそれを使おうと。ふんわりで。
     パラワンには瓶(数種)かHR-1を使用。こちらの詰め方も微妙そうですが、固詰めしない方向で。・・・1♂2♀だと助かるんですが。
    画像 022コンビーフみたい

    ※おまけ
    画像 017
    今日、羽化したサビ♂。人工蛹室を縦(ほんの少しだけ傾斜有り)に作っています。今のところ、羽が開いています。もしかしたら、羽がうまく閉まらないかもです。
    他にも、30度、45度ほどの傾斜付き人工蛹室を作ってあり、蛹♂を投入中。
    画像 014
    スマトラ・アチェの♀45ー②のセットを暴いた結果、卵15個、ど初令幼虫6頭。調子上向きです。・・・取りすぎです。スマトラ・アチェの♀の上にある木材は、手作りマット押しです。

     ってことで、ルカディア詰め詰め作業をやりますか~。昨日より楽ですね。
     みなさん、こんばんは or おはようございます。
    ただいま、23日A.M3:26でござーいます

     タランドゥス♀が5/8の採卵時以来(約2週間)、産卵セットにて穿孔せず、ゼリーを食したり、うろうろする日が続きましたが、いいかげんこちとら、堪忍袋の緒が切れます。
    画像 001
     材も特別2本用意して、好きな方にと選択権まで与えてやったのに。
    穴に突っ込んでも、またもや徘徊している始末。
    ってことで、穴を大きくしてプスッと突っ込もうかと思いましたが、なんせ真夜中なもんでドリルが使えず終い。
     なにかいい方はないかと思案中に
    ・・・ポク ポク ポク ポク ポク 
     違う違う。
     ひらめいた手段とは、こちら
    画像 006
     2本の材の穴でふさいじゃいました。(逃がさねーゾー
     しかーも、つっかい棒付き。えっへっへっへ、どーだー
    約2時間経過後の現在も、♀は中にいますがまだ穿孔はしてませんね。
    いまのところ、このまま様子見でしょうね。
    第1回産卵セットで採れた卵も、徐々に孵化してきてるので、どんどん採卵したいところなのですが。

     んっ、この♀監禁セット中にタラ幼虫用にルカディアを200プリンカップに詰め詰めしておりました。
    ・・・遅いっちゅうーに。
    画像 008
    おまけで、詰め詰めした200プリンカップの重さも計測。
    1ブロックで、16個。多いか少ないかは分かりませんが、重さは、110㌘~130㌘。
    平均で、116㌘。どんなもんでしょ

     てなことで、菌糸がめぐるのを1週間ほど待つだけですね。

    200プリンカップでも、意外と疲れました。大きいスプーンで、ぐいっぐいっと。

    あ~、菌糸詰め詰め、なかなか面白かったですな~

     初めてだし~~
     みなさん、こんばんは。

     やっとラストになりました。菌糸投入や、マット交換の簡単なものばかりだったので、一気に片づけてしまいました。一番やらなければならないのはルカディア詰め詰めなのですが。
    【和名:スマトラオオヒラタ 
    学名:Dorcus titanus titanus 
    産地:アチェ産】
     種親 WF2 ♂84・♀45(×3頭)
    画像 030
    今回の菌糸投入では、一番数採れていない♀①で1頭投入。
    ♀②が、6頭。♀③が、7頭。計14頭分投入。
    残り、卵数十個と、ど初令数匹。全部は、菌糸無理ですが、もう数頭やってみます。しかも、ルカディアのオオヒラタケの方で。チャレンジ・タイム
     とにかく、90アップして欲しいです。

     ※ルカディア詰め詰めは今夜か明日になりそう。
     ※タラ卵は、今のところ1個だけカビにやられましたが、他は順々に孵化している模様。プリンカップ開けないと詳細分からず。
     ※タラ♀、穿孔せずに、ゼリー食べたり、材に登ったりとしております。(ナンダヨー
    穴を大きく開けて、思いっきりぶっ込みますか。
     みなさん、こんばんは。

     記事書いてる が、飽きてますが、内容乏しいので、連続攻撃です。
    お次は、
    学名:Prosopocoilus giraffa keisukei
     産地:フローレス島産
     種親WF2 ♂104×♀53、♀52
    画像 024
     ハスタート同様、菌糸投入。
    800PPを11本+卵達。
     こんどこそ、種親越えをねらいます。
    ・・・110アップいって欲しいけど
     みなさん、こんばんは。
     
     はいはい、どんどん、いきますね。
    さてやっと、クワ。
    【和名:ハスタートノコギリ 
    学名:Prosopocoilus hasterti moinieri 
    産地:ソロモン諸島・マライタ島産】 
    種親WF2 ♂70(07.9/10羽化)・♀36(07.10/25羽化)
    08.3/18採卵 現在幼虫4頭+だめ卵1個
    画像 019画像 029
     たった4頭しか残りませんでしたが、今回から菌糸投入。
    デイキャッツさんのP800M(オオヒラタケ)エノキ・クヌギ混合をチョイス。
    この菌糸で、残り2つの記事の個体も投入します。
     さ、これでどこまで伸びてくれるか楽しみですね~
     1頭だけ、マットに入ってますが、加齢したてで真っ白だったので菌糸投入は色付いてからにしようと思います。・・・大丈夫なのかな。
     みなさん、こんばんは。
    だんだん、飽きてきましたね。・・・ もです。

    お次も、S.メガソマ。
     和名:パチェコヒメゾウカブト  
     学名:Megasoma pachecoi
     産地:Mexico / Sonora  
     Wild 野外品採集品♀2頭 成虫
     (通関:07.9/19)持ち腹
     07.11月中旬頃の孵化。19頭。
    画像 013
     こちらも、テルシテス同様、HR-1に投入。
    最初は21頭いたのですが、1ヶ月前のマット交換時に2頭☆に。
     パチェコ19頭の体重範囲は、11㌘~19グラム。
    まだまだ、大きくなれるはず。
     頂きなさい
     みなさん、こんばんは。

     さて、今度はS.メガソマ:オケケタイプです。
    和名:テルシテスヒメゾウカブト 
    学名:Megasoma thersites  
    産地:メキシコ バハ カリフォルニア 
    種親:WF1  ♂♀共、07.8月羽化
    07.11月中旬頃の孵化 19頭
    画像 009
     こちらも、HR-1に2頭×9と、もう1頭はパチェコと仕切りで分けて投入。
    19頭の体重の範囲は、11㌘~16㌘。
    小さい気がするけど。
    20㌘アップはして欲しいな~
    ってことで、食わんか~
     みなさん、こんばんは。

     さらにお次もゴロファ。
    TKさん血統
    Golofa・sp ペルー・ワンカヨ WF2
    種親♂53×♀37 3令幼虫 5頭
    08.1/下旬~2/下旬孵化
    画像 017
    3令ともなると大きく見えますな~。
    5頭平均すると、15グラムでした。
    こちらも、HR-1に仕切りを付けて、2頭ずつ×2と、1頭。
    5頭とも、順調。
    さ、召し上がれ
    Calendar

    04 ≪ 2008/0506
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    ©Plug-in by ASIA SEASON
    オンライン
    現在の閲覧者数:
    BBS
          掲示板
    カテゴリー
    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Weather

    -天気予報コム- -FC2-
    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。